California Fancy Egg|カリフォルニア・ファンシーエッグ
講師プロフィール ファンシーエッグ公認講師 林富子

林 富子
(岐阜)

【お問い合わせ】

e-Egg art Tomiko
TEL 0572(59)2268
FAX 0572(59)2268
facebook E-egg art Tomiko
作品紹介

皆様こんにちは! e-Egg art Tomiko  林 富子です。

ちょっとした興味から始めたエッグアートですが、すぐに夢中になり続けているうちに今では生徒さん達に恵まれ、楽しくお教室をさせて頂ける様になりました。

ある時、わたべ和美先生に「もっと早くエッグアートに出会いたかったです」と申し上げると「今だからやれるのよ!今がそういう時なのよ、頑張って!!」と優しい言葉を頂いたのを覚えています。

カリキュラムはとても合理的でわかり易く、それに添って進んで行けば、製図・カッテイング・彩色・デコレーション等基本的な技術とエッグアートの作品作りが一通り出来る仕組みになっていますから誰でも気軽に取り組めると思います。そしてその後はホワイトボブ(うずら)チキン(にわとり)グース(がちょう)オーストリッチ(だちょう)等様々な大きさの卵を使って色々なデザインや作品作りに取り組んでみたくなります。そうして出来上がった多くの方々の作品を拝見したりすると、私も刺激を受け新しい作品作りに意欲がわいてきます、時には自分の周りで何かエッグアートに応用出来ないかと考えたり様々なものからイマジネーションを膨らませて作品に結び付けます。
卵の殻というデリケートな素材に繊細な細工を施すわけですから、製作途中に失敗することや最初にイメージした通りの作品にならないこともありますが、逆に挑戦する意欲も湧いてきます。

そうして完成した時、「ようこそ私の元へ!」と心の中でつぶやくと、心が満たされた気持ちになります。

出来上がった作品達は時として私を本当に癒してくれます。疲れた時や気分が落ち込んだ時でも眺めているうちに不思議と幸せな気持ちになれます。 卵は幸せを運んで来てくれるとも言われていますからネ!

次の作品の事を考える時、実際に作品作りをしている時、出来上がった作品を眺めたり作品について人と話す時、とエッグアートは何度も私たちを楽しませてくれます。皆さんもエッグアートにふれてみませんか?
体験講座をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。